フリーランスは人脈を広げることが大切

独立した立場であるフリーランスにとっては、自分自身の人脈が大切になります。



信用がある相手や、普段から自分に利益をもたらしてくれる相手にこそ、大きな仕事を持ちかけるのであって、無関係な人間は最初から蚊帳の外に置かれてしまうのが世の常です。

goo ニュースを成功させたい人に必見の良い情報をご紹介します。

そのため、フリーランスとしていかに自分の人脈を広げるのかが至上命題であり、人それぞれの営業活動を行っています。


異業種交流会に参加して名刺交換を行う方もいれば、自分のこれまでの学友や元同僚との結びつきを強化していく方もいます。地道に仕事の実績を積むことで人脈を広げるのも王道であり、信頼がおけるフリーランスとして相手の方から連絡がくるのが理想的な状況です。


フリーランスの取引先はいつまでも仕事を出してくれるわけではないので、定期的に入れ替えていく必要があります。



より高単価でまとまった案件を定期的に出してくれる方を優先していくのが、フリーランスとしてあるべき姿です。

ビジネスとして仕事を行っているので、安すぎる単価の仕事は見直していき、同時にクライアントの新規開拓を推し進めていきましょう。クライアントの現在の信用状況を把握しておくことも、人脈形成において欠かせないスキルです。


自分の名前で仕事を引き受けているからこそ、時には自分のためにならない仕事をキッパリと断る勇気も求められます。

同業者との横のつながりも、いざという時のヘルプや、お互いに仕事を紹介する形で役立ちます。